MENU

経営理念

全てのお客様に 資産運用で 絶えることのない笑顔をEver lasting smile

私たちは不動産サービスを通じて単に利益の追求をしたいわけではありません。 全ては「不動産」を通じ、お客様の資産運用を行い、将来の安心をご提供すること。 ゆとりある生活の中で笑顔の毎日を送って頂くことこそが願いです。 マグナスインベストメントは全てのお客様に真摯に向き合い 一人ひとりのライフプランに合った最適なプランニングをご提案させて頂くことをお約束します。 年金問題を筆頭に将来についての不安は絶えることがありません。 必要なことは、なるべく早い段階から計画的に資産運用を行い、将来を見据えた資産形成を行うことです。 私たちは不動産を通じてその全てのニーズに応えることができます。 全ては皆様の豊かな将来のために。

絶対に失敗しない投資サクセスはここにある! 当社の無料面談では業界の裏側の情報まで惜しみなくご提供致します!

ご挨拶GREETING

マグナスインベストメント株式会社からご挨拶 マグナスインベストメント株式会社は、多くの投資家の皆様に認知・信頼される企業となる事が目的で御座います。 当社はゼネコン、デベロッパー、不動産管理会社、金融機関等と密接な関係を維持しつつ、不動産投資案件の発掘を実施しております。 不動産・投資マンションの用地選びから企画設計はもちろんの事、ご購入頂いた後の入居者様の管理や建物メンテナンス、リフォームまで、全てのご希望にお応えできる様に、お客様目線で考え、トータル的に管理を行う事で、心からご満足頂ける不動産・投資用マンションをご提案させて頂いております。 近年、目まぐるしく激動する社会環境により、住環境、生活スタイルに対する意識も変わりつつあります。 緩やかに訪れるインフレの波、少子高齢化や老後年金不安などの時代に、将来の安定収入が見込める不動産・投資用マンションは、年金対策はもちろんの事、資産形成や相続対策としても、より多くの方にご支持頂いております。 その中で、当社の不動産投資セミナー、無料面談(対面コンサルタント)が好評で御座います。 業界で随一のプロフェッショナルなスタッフが、最新のトレンドや自身の体験談、的確な不動産アドバイスなど、当社でしか聞けないお話が満載の無料面談の予約を承っております。 殆どのご面談は購入を前提としたものばかりで、確かな不動産知識、成功までの過程を惜しみなくご案内させて頂いております。 多くのお客様のお役に立ち、1人でも多くの方が末長く当社マグナスインベストメント株式会社とお付き合い頂ける様に今後も日々精進して参りますので、皆様には今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

お客様へ

  • 第一営業部 課長代理 下澤

    私達は「正直に、誠実に」を大切に、お客様対応をさせていただいています。 未来を見据え、計画的な将来設計をお客様とともに描き、それを叶えるお手伝いをしたいと考えています。そのためにはまず、お客様と良い信頼関係を築いていかなくてはなりません。 誠実な対応を心掛け、お客様の人生を担うパートナーとなれるよう、日々精進の毎日です。 まずは未来のご計画を、私どもにお話しください。 一緒に実現できるよう、精一杯ご協力いたします。
  • 第二営業部 主任 石川

    大型案件を取り扱い、「人としても成長したい」を目指して飛び込んだ業界でした。金額の大きな案件を取り扱い、「稼げる男になりたい」という野望もあります。入社からの4年間で、「不動産よりも人柄を気に入ってもらうことが何よりも大事」ということを学びました。どの会社の誰から買っても、価格や税金は一緒です。だからこそ、「この人から買いたい」と指名されるような営業マンを目指して誠心誠意、お客様や関係する方々と向き合っていきたいと思っています。

投資マンションは将来の自分への貯蓄

老後、どうやって暮らしていこうと不安を抱える方は多いのではないでしょうか。 年金の受取額は減少傾向で、とても自分たちの老後には年金が支払われないのでは、なんて不安を抱える方も多いでしょう。 今のうちに投資で収入確保を、と考えておられる方は少なくありません。 投資方法にはさまざまなパターンが考えられますが、マンション投資は中でも最もリスクが低いものの一つで、安定した収入を得ることが可能です。 株やFXのように、リターンが莫大になることはありませんが、収益がゼロになってしまうというリスクはまずありません。万が一ローン契約者に何かがあった場合でも、団体保険でカバーされ、残債はなくなります。 長期的に安定性の高い利益を生み出し、さらにリスクマネジメントがしやすい投資こそ、マンション投資というわけです。 とはいえ、「投資用マンションさえ購入すればいい」という訳ではもちろんありません。 地震や火事、空室のリスクはどうしても付きまといます。 こうしたリスクを回避するためには、プロの意見は必要不可欠です。
PAGE TOP